カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京出張

2011.10.15

10月13.14日の二日間研修で東京に行ってきました。

途中、羽田に着陸する直前、雲間に富士山がみえました。
f0164794_1793583.jpg


今回の宿泊先は新宿ワシントンホテル。
東京マラソンのスタート地点のまん前です。
部屋からスタート地点が見えました。
f0164794_17111224.jpg


来年の東京マラソンは抽選にあたるかな。

と、言いながら今回も六本木「ものまねエンタテイメントハウスSTAR]で大笑いしてきました。

f0164794_17243842.jpg


もちろん、研修もしっかり受講してきましたよ。


今日のラッキー
新宿のホテルのエレベーター内でグラマーな女性と二人きりに…
しかも、声をかけられました。
『お兄さん遊ばない?』
かたことの日本語でした。
商売人かい!!!
残念ながら丁重にお断りいたしました。
[PR]
# by reo-roadster | 2011-10-15 17:31 | 思い出

懲りずに2回目


10月8日

8月の白山登山に懲りずに、またまた登ってきました。

今回は天気予報もばっちり。

リーダーに「雨具いらない?」と聞いたら、「要る」と即座に却下されました。

山の天候は変わりやすく、甘く見たことを反省。(しかし、100均のカッパを持っていった私はおバカさん?)

今回も3時起きで、眠い眼をこすりながらのスタートでしたが、天候はばっちり。

頂上では快晴の中、360度の大パノラマを満喫しました。
f0164794_16445368.jpg


いや~雲の上からの眺めは最高ですね。
全員で記念写真をパチリ!!
f0164794_16471520.jpg

最後列の私の髪型変でしょ?
帽子の代わりにヅラをかぶったヅラ。

途中、すれ違う人には2度見されたけど、なかなか快適な帽子?でした。

下山後、白峰の総湯に寄って、肌もツルツルになって帰ってきました。
[PR]
# by reo-roadster | 2011-10-15 16:53 | 健康

お~まいがっ!!!

2011.8.17

23年ぶりの再会。

若い頃は、よく会ってたけど・・・

どっかへ行ってしまったと思ってた。

2度と会うことはないと・・・

心の整理をしたつもりが。

再び私の心を乱すなんて。


お~まいがっ!!!


やってしまいました。
f0164794_16443741.jpg


23キロオーバー。(40キロ規制って、シンジラレナイ)

ぴったり後ろに白バイがいたなんて全然気が付かず、さらに、スピード出しすぎの意識もなく、悠々と走行していると、突然サイレンが。。。

しめて15,000円な~り。
f0164794_16512522.jpg



今日のラッキー
あと2キロスピード超過してたら、反則金3,000円アップに。
点数も減点2が3に。
ラッキー!!!
(これってほんとにラッキー?)

いえいえ、前向きに生きましょう。
ラッキー、ラッキー!!!(涙)
[PR]
# by reo-roadster | 2011-08-17 18:33 | 事件

初体験 白山登山②

2011.8.17

8月6日

山頂の景色を楽しんだ後は、池巡りコースで帰ります。
頂上周辺には大小7つの湖があります。翠ヶ池、紺屋ヶ池、油ヶ池、血の池、五色ヶ池、百姓池。あとひとつ忘れました。
そのほとんどが、火口だったんですって。昔は噴火してたとは思えないほど、きれいでした。
f0164794_13152815.jpg


残雪もあり、冷たくて気持ち良かった。3人で何を見てるんでしょう?
f0164794_1316482.jpg

奥に雪の空洞があり、幻想的な雰囲気に見とれてました。写真であらためて見ると、足元が崩れそうに見えます。

すっかり天候も回復し、順調に歩みを進めてます。
f0164794_13204063.jpg


途中、石川県の花「くろゆり」を発見。意外と小さいのに驚きました。
f0164794_13224074.jpg


1時間ほどで室堂に戻り、そこからはエコーラインというルートで下山です。
高山植物もいっぱい見ることができ、普段あまり植物に興味がない私でしたが、真剣に隊長の説明を聞いてました。

上りは軽くて勝手の良かったランニングシューズも、下りは滑って、ひねって、結構ヤバかった。
やっぱり、登山はなめてはいけません。(反省)

何度か休憩した後、
f0164794_1347884.jpg


無事別当出合に帰りました。
丁度、最終バスにも乗れ、隊長の時間配分にすっかり感心した白山はじめて登山でした。
10時間お疲れ様でした。
今度は、ちゃんと雨具を準備しようっと。


当日のラッキー
下山して、白峰で温泉に浸かっていると、ザーザー雨が・・・・・
ぎりぎり天候に恵まれラッキー!!!
[PR]
# by reo-roadster | 2011-08-17 05:07 | 健康

初体験 白山登山①

2011.8.7

8月6日

所属しているランニングクラブの連絡網で「白山登山の練習会」のお誘いがありました。

先月も開催しており、その練習会の写真を見て、興味が湧いていたので即参加を決め、何の準備もなく参加。

早朝5時、集合場所の鶴来道の駅に到着すると、みなさんすっかり登山スタイル。
私はといえば、ランニングシューズを履いた練習会スタイル、不安がよぎります。


市ノ瀬まで車で移動し、北鉄バスで登山口の別当出合に到着、天候も良く、いよいよ登山開始です。
初めての登山ですが、遠足気分でウキウキです。
f0164794_15242135.jpg


総勢10名の練習会です。
隊長が今日の練習メニューを発表。
観光新道~室堂~山頂というコースらしいのですが、初めての私には何のことか全然わからず、「観光コースだ、わ~いわい!」と、うかつにも喜んでいました。

7時過ぎ、いよいよ出発、隊長のすぐ後に陣取り、走る気満々。
と思うのも、わずか数秒。
「えっ~、こんな急坂を登るの? これって登山じゃん。」
そうです、登山でした。
延々続く急坂を、前の隊長のシューズの踵だけを見ながら黙々と歩きました。(ちなみに、隊長のシューズはアシックスでした。)

後ろからは、楽しい会話が聞こえてきます。
こんなしんどい状況でも、しゃべり続けてます。尊敬!!

室堂までの道のりは、約6キロ。
かなり上ったと思ったら1キロの表示が・・・・
後1キロではなく、やっと1キロ。登山を完全になめてました。

途中、隊長がいろいろ案内をしてくれたので、いろんな高山植物や周辺の山々を楽しむことができました。
が、しかし、登山の厳しさは続きます。

何度か休憩をした後、黒ボコ岩まで到着する頃には、雨が本降りになってきました。
あれほど天気が良かったのに・・・寒い。
ここで、雨具を着るために小休止。
私は隊長のゴミ袋で完全装備です。
f0164794_16191632.jpg


ここから室堂までは、隊長に促され、私が先頭に。
早く屋根のあるところに行きたい気持ちが強く、ハイペースになってしまいました。みなさんごめんなさい。

やっと室堂に到着。所要時間は約3時間半。
雨の止む気配がない中、昼食タイム。
震えながらセブンイレブンの100円セールおにぎりを食べていると、皆さんから次々と差し入れが。
暖かい味噌汁やホットコーヒーなどなど、おかげで元気回復。みなさんありがとう。
知らぬ間に、雨も止んでました。

英気を養ったあとは、いよいよ山頂を目指します。
白山神社奥宮でお参りしたあと、初めて見る山頂の景色を想像しながら登山開始。

意外とすぐ到着。
ヤッタ~~!!!
f0164794_16315180.jpg


ランニングシューズ登頂3人組です。
f0164794_16523841.jpg


うれしくて、うれしくて、このポーズ。
f0164794_1633298.jpg

雲の隙間からお日様もお迎えしてくれました。

続く・・・・・


当日のラッキー
あれほど強い雨が降っていたのに、山頂につく頃には晴れ間が見えるほど回復。
下界までは見渡せませんでしたが、澄んだ青空と剣ヶ峰、大汝峰がきれいに見えましたラッキー!!!
[PR]
# by reo-roadster | 2011-08-07 16:49 | 健康