カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ありのままの感情

この4月から「カウンセラー養成講座」に通っています。

f0164794_1613635.jpg


月に3日間ほど土日を利用して、面接実習をしたり講義を聞いたり、10月末まで続きます。

特に面接実習が多く、精神的にくたくたになります。
カウンセラー役とクライエント役にわかれ、実際にカウンセリングをするんですが、1グループ7、8名いる中で、残りの人達が周りでその様子を観察、カウンセリング終了後、厳しい指摘がドンドン出てきます。

最初、慣れるまでは、相当凹みました。(今でも相当凹みっぱなしですが・・・・・)
自分では一生懸命やってるつもりなんですが、未熟ゆえ、四方八方からあらゆる指摘を受けます。

でも、自分では分らないことを、教えてくれるので貴重な体験でもあります。

カウンセリングの基礎は、自分の価値観を一切閉じ込め、クライエントの感情に寄り添うことなのですが、これが難しい!

普段の生活や仕事の中では、自分の価値観(考え)が不可欠なので、そのギャップに戸惑いました。

4月から既に5ヶ月が経過し、成長したのか実感できないまま、今日に至っていますが、凹みには慣れました。(なんだ、それだけかよって感じですね。)

う~ん、人の気持ちを感じ取るって、厳しい修行のようです。

晴れて10月が終わったら、皆さ~ん!悩み事は私に相談してね~。(きっと解決は無理ですが。。。。。)

心の健康は体の健康と同じくらい大切ですよ。
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-30 23:32 | 健康

木の家

姉の家の近くに、徳川家康をまつってある「尾崎神社」があります。

その横に、木の家を発見!!!

「木の家って、普通はそうでしょ」と思いますよね。

その正体は。。。。。

f0164794_19255424.jpg


写真が見にくいですね。すんませ~ん!!
解説します。
赤の線の中で、地中から伸びている幹が家の中に入り込んでいるのです。
青の線の中で、家の中を伸びた幹が再び外に出て、枝葉を茂らせています。
つまり、赤の線と青の線の間だけ、幹が家の中に入っているんです。
やっぱり、わかりにくいですね。

それでは、別の角度から。

f0164794_19324516.jpg


解説は同じです。
でも、見にくいですね。(くそ~、なかなか伝わらない・・・)

みなさん、一度現地へ行ってください。
尾崎神社を正面に見て、左側にあります。
取り壊されないうちに、早めにどうぞ。

木の生えた家でした。
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-19 19:41 | めっ~け!

納骨

今日は父の納骨の日。

仏壇に入っていた骨壷を持って金沢の東別院へ。

やっぱりでかい!!

f0164794_14403949.jpg


受付を済ませて控え室で休憩中、女子マラソンのライブ中継がありました。
なんか、土佐選手の様子がおかしいゾ。

係りの方が来て、いよいよ本堂へ、眉を整えたソフトモヒカンのイケメンお坊さんがお経を読むようです。
大丈夫かなと一抹の不安がよぎりましたが、阿弥陀経が始まるとビックリ!!!

f0164794_14485179.jpg


スゲェいい声で、完璧なお経でした。感動ものです。人は見かけで判断してはなりませぬ。。。

帰りに、別院正門前に薬膳カフェを発見。今度行ってみよっと。

f0164794_14544345.jpg


無事、納骨も終わり、KKR金沢で昼食を食べて解散です。

f0164794_14583930.jpg


今回は、母と、上の姉夫婦の4人で行きましたが、母と姉はしゃべりっぱなしでした。
お互い相手の話しを聞かずに、しゃべってばかりいるのですが、最後はちゃんと落ち着くから不思議です。
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-17 15:04 | 感謝

お墓参り

父の新盆です。

はやいもので、今年1月に他界してからはや7ヶ月。

長い闘病生活の間、様々なことがありましたが、母の献身的な看病には頭が下がりました。

自分は、やれることはやっただろうか? あの時なんで逃げたんだろう、なんで声を掛けなかったんだろう、なんで話しを聴かなかったんだろうって反省ばかりです。

一番の後悔は、年末のある日、突然父に「一緒にベットに入って、横にいてくれ」って言われた時がありました。
一瞬、意味がわからず、とまどっていると、「不安で、寂しい」と・・・・・

少し沈黙の時間があり、「やっぱり無理やなぁ。手を握ってくれ。」

約10分くらい手を握ると、「ありがとう。もう帰っていいぞ。」と言いながら眠りにつきました。

その後、父の不安を受け止められなかった、自分に腹が立ち、落ち込みました。

息を引き取ってから二日間、父の横に寝ましたが、時既に遅しですね。(泣)


お墓の前でお参りしていると、いろいろなことを思い出します。合掌。
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-16 13:14 | 我が家

有言実行

凄い!キタ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ジマ
北島康介選手2大会連続の2冠達成。

f0164794_22402457.jpg


4年に1度のワンチャンスを、見事に活かしてダブル金メダル。

しかも、北京で金を取ると公言し続け、その言葉通り取っちゃうなんて。。。。

ただでさえプレッシャーのかかるオリンピックの舞台で、重圧に負けることなく、淡々と。

無言実行も凄いけど、有言実行はその数倍凄いと思う。言えば言うほど自分へのストレスが強くなるんだもんなぁ。

自分を厳しくコントロールしながら、4年にたった一度のチャンスを掴む。なんてこったい!!

さて、自分はと言えば、ただただテレビの前で興奮するのみで、全然進歩なし。なんだかなぁ。

少しは、成長しなくてと焦るばかりで、逆に退化の兆しが。まだまだ修行が足りないってことですね。ガンバロゥっと。
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-14 23:06 | 納得

北海道・おまけ

金沢高校惜しかったですね。
大阪桐蔭(字あってる?)相手に、堂々互角の戦いでした。
丁度昼休みにテレビを見ると、延長戦の真最中、10回で力尽きました。

さて、今日のお昼近く、仕事場の自席に戻ると何か見たことないものが。。。。。

f0164794_23331571.jpg


不思議そうに見ていると、あやのっちさんが一言、「ハイジさんからのお土産で~す。」

もしかして、あの・・・・・生キャラメル!?

大正解!!!でした。プニョプニョな軟らかさ。生まれたばかりの赤ちゃんを抱くような感じで(そんな大げさな)そっ~と手にとり、しばらくニヤニヤ眺めていました。
きっと他人が見たら、ど変態だったと思います。

意を決して、食べることに。いやぁ~まだ見つめていたい。

そっ~と、服を脱がすように(ナンじゃそりゃ)外の包み紙を開き、満面の笑顔で彼女との出会いをかみしめ(暑さのせいではないですよ~)、いよいよ初体験!!

f0164794_23482943.jpg


そっ~と口に含んだのに、チェルシーの10000倍くらいの速さ(わかりにく~ぃ)でとろけてしまい、あっという間の初体験が終わりました。

ハイジさんありがとう~~。
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-13 00:06

北海道③

さて、いよいよ札幌の夜です。

ちなみに、ここまではアバンチュールはかけらもありませんでした。

約25年程前、わが社に出入りしていた新聞社の方が、転職して札幌に住んでいます。
そこで、久しぶりに再開、一緒に夕食を食べることになりました。

当日は日曜日ということもあって、休みの店が多いとのことでした。

まずは、ジンギスカンを食べようと、友人おすすめの「めんよう亭」へ。

f0164794_23274089.jpg


友人曰く、ジンギスカンは綺麗な店より、油っぽい店が美味しいとの事。
その言葉どおり、絶品でした。初めてこんな美味しいジンギスカンを食べました。

また、店のおかあさんが絶品で、会話が弾みました。

f0164794_2331715.jpg


おかあさんありがとう。また札幌に来たら、絶対行きますっ!!!

店の中には、色紙がいっぱい。

フムフム、お~「オテル・ド・ミクニ」の三国さん。

f0164794_23363785.jpg


尊敬するなぎらけんいちさん。

f0164794_23375449.jpg


サンボマスターさん、3日連続来たそうです。

f0164794_2339952.jpg


その他、プロレス選手や、たくさんの芸能人の色紙がありました。

ほんと美味かった。みんな~絶対行こうよ~!!!

次は、お寿司を食べに行こうと、駅前に戻りましたが、あいにく休み。

近くの居酒屋で一杯。だいぶ酔ったゾイ。。。。。

締めは、ラーメンとビール。もうお腹に入りません。ギブです。

夜も更け、ホテルに帰り、シャワーも浴びず、そのままバタンキュー。

かくして、札幌の夜は儚く終わりました。



いよいよ、北海道とはお別れの日です。

田中義剛さんの花畑牧場生キャラメルを買おうと、勇んで新千歳空港に行ったのですが・・・・

なんと、と・と・と・と・とんでもない行列です。

f0164794_2352663.jpg


行列に並ぶと、係りの人に飛行機の時間を聞かれ、間に合わないことが判明。
泣く泣く、諦めました。
それにしても、すごい人気でした。

ということで、北海道3日間、グルメの旅は終わりを告げました。

アバンチュールも無く、お色気もなく、年とともに、健全化する私でした。。。。。。

次回は、若者に負けないゾ~~(無理、無理)
[PR]
by reo-roadster | 2008-08-01 23:58 | 思い出