カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かしまし娘

私の母は、6人姉妹の二女。

すぐ近所に姉と妹が住んでいて、いつも我が家に集っています。
3人で、どうでもいい話しを延々と話し、ホントかしまし娘みたいです。
話す言葉は、もろ方言。

(姉の名前は「たけこ」、妹は「のりこ」、母は「さちこ」です。)

今日も昼、外出先から帰ってくると、母と母の姉の会話が聞こえてきました。
(方言だとわからないので、修正してあります。)

たけこ:のりこは悪くない。

さちこ:ほんと、ほんと。

たけこ:のりこは、頑張っている。

さちこ:悪いのは男のほうや。

(えっ?のりこおばさんの旦那は、とっくに亡くなっているのに・・・・・。知らぬ間に彼氏ができたか。なかなかやるね~。)

たけこ:男には彼女が何人もいるんやと。私にも紹介してくれんかね。あっ・は・は~

さちこ:この間、結婚したばかりなんにねぇ。

(ん?のりこおばさん籍まで入れたんか。かなり本気やなぁ。)

と、ここで部屋に入って、二人にあいさつ。

レオ:こんにちわ。

ふと、テレビを見るとワイドショーが・・・


なんと、ここで自分の勘違いに気づきました。


のりこ」ではなく、「のりか」でした。
そうです「藤原紀香」。
もちろん、男とは「陣内智則」。

おばちゃん達よ、のりかって呼び捨てかよっ!!

今日の実話でした。ちゃん!ちゃん!

「永遠にともに」は、難しい?!

f0164794_22265181.jpg

[PR]
by reo-roadster | 2009-03-20 22:30 | 事件

もつ鍋

昨年?尾張町にオープンした「博多もつ鍋 龍」に行ってきました。

f0164794_855398.jpg


以前から気になっていたのですが、丁度お誘いを頂き、いそいそと出掛けてきました。

送別会シーズンもあってか、店内は満員状態。
尾張町の民家を改造した落ち着いた雰囲気の中、1階はテーブル席と個室、2階は団体専用って感じです。
入ったとたん、2階から大歓声が聞こえてきました。(後ほど、続々と老若男女が降りてきて、酔っ払い特有の大声で意味不明の会話を続けていました・・・・・自分の姿を見ているようで恥ずかしかった!)

≪ かなり中略 ≫

で、いよいよ「もつ鍋」が鎮座。

f0164794_8154688.jpg


かなりボリュームがありますが、火を通すと、この半分くらいになります。
3種類の味付けの中から、秘伝たれを選択、あっという間に完食です。
締めに雑炊をいただき、満腹、満腹。

次回は、他の味付けも食べてみたいと思いつつ、帰途につきました。

帰り際、お店の方にお願いして、店内くまなく見せていただきました。
2階はテーブル席(団体向けですね。)とお座敷、奥に4、5名用の個室。
1階の玄関脇に7、8名用の個室がありました。

今回は1人前3,500円コースで、前菜盛り合わせ、明太子入り玉子焼き、などなど5、6品(覚えてないのかよっ!)でした、単品でも、かなりイケそうでした。
[PR]
by reo-roadster | 2009-03-20 08:31 | 食事

初恋の人からのメール

突然、初恋の人からメールが届きました。


レオ、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだレオを思い出すと笑ってしまいます。

泣きじゃくる私にレオが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう35年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

メールを書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままにメールを書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今振り返って考えてみると、あのころの私ってレオに迷惑かけてばかりでしたよね。でも、いつもツンツンしてる私にレオは「おまえの純粋さは分かっているから」なんて言ってくれて、少し引いたけど、なんだか心温まったのを覚えています。当時クラスメイトと浮気していた私はフクザツな気持ちではあったけれど、そんな風に言ってくれる人はいなかったから。

私はともかくレオにとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころのレオは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、レオが幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、レオは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところもレオらしかったですね。

総括するなら、レオと付き合えたことは、とても感謝しています。特にレオとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はレオのことがそれでも好きでした。これからもレオらしさを失わないよう、当時以上にノストラダムスの研究を頑張って(笑)、誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. レオが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。


以上、みんみさんのブログにあった「初恋の人からの手紙」に必要事項を入力した結果でした。



おまけです。
私の性格の分析結果らしいです・・・・

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。
【あなたの恋愛事情を考察】
レオさんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、レオさんの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

レオさんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、レオさんにありそうな問題点を列挙します。

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からするとレオさんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。レオさんはそれを重苦しく感じる。


が・は・は・は・は
大笑いしてしまいました。
意外とあってるのかぁ。
[PR]
by reo-roadster | 2009-03-16 19:58 | 思い出
昨日、七尾市で行われた和倉万葉マラソン。
清々しいの良い天候の中、多くのランナーが全国から集まっていました。

前日のお酒もすっかり抜け、気持ちよくスタート。
私のスタート地点からスタートラインまでは、かなり距離があるので、ゆるゆると走っていると、突然あやのっちさんの大声援が聞こえてきました。
しっかり元気をもらい勇んで能登島大橋へ、目の前に人で埋め尽くされた橋が見えてきました、ス・ゴ・イ・・・・・

順調に15キロ地点まで走ったところで、左ひざに違和感が。
これまで右ひざは時々痛んだのですが、左は初めてです。

ハーフまできたら、もう完全に両膝に激痛が走り、大きくペースダウン。練習不足がたたっています。
そこからは、完全にウォーキング大会に変更です。
ゆっくり走るよりも、早めに歩くほうが足への負担が少なく、スピードもあまり変わらないことに気づきました。
東京マラソンの練習に励む曙といっしょですね。

天候にも恵まれ、なんとかゴール地点に到着。(荒天だと寒さで完全にリタイアでした。)
記録は5時間55分!
制限時間まであと1時間でした。

完全にマラソンをなめてました。すみません。
来週から来年にむけ、練習開始です。クソ~~!!

で、当然

f0164794_6262192.jpg


は、食べるゆとりもありませんでした。来年は、たらふく食ってやる~!?
[PR]
by reo-roadster | 2009-03-09 06:29 | 健康
練習不足のまま、いよいよ七尾マラソンが明日スタート。

全然、練習ができないまま大会を迎えてしまいました。

今日は、いそいそと準備です。

f0164794_12261010.jpg


亀田選手も愛飲している?ハワイの深層水もゲットして、準備は万全ですが、体調は?????

今日はスポーツジムで一緒に参加する皆さんと和倉温泉に前泊です。
夕食時に飲みすぎないようガマンですね。(これまでガマンできたことがありませんが)
二日酔いにならない程度にたしなみます。

なんとか、天候も持ちそうなので気分をアゲアゲに頑張りマ~ス。
[PR]
by reo-roadster | 2009-03-07 12:45 | 健康